【40代からプラスしたい】美容液おすすめランキング 5つ厳選!

美容液

スキンケアのなかでも特別感のある美容液。

とくに年齢を重ねてくると、美容液のありがたさが身に染みてきます(笑)

ライン使いしている基礎化粧品にも美容液はあると思いますが、より40代向けの美容液を知りたい人のために、口コミからおすすめランキングを作成。

配合成分や価格、などを比較して5つの商品をランキングでご紹介します。

40代からの美容液選び 3つのポイント

40代の美容液選び 

  3つのポイント!

40代から美容液を新しく取り入れるなら、成分・配合量・価格のは絶対外せないポイント!

この3つのポイントを解説しますね。

ポイント1. 配合成分をチェック

「肌を再生させる!」成分として話題となった幹細胞エキス。ノーベル賞受賞成分のフラーレンは、抗酸化成分として人気!

その他にも、ヒト型セラミドなど保湿成分も重要視したいポイント。

どんな成分が入っていて、どんな働きがあるかをチェックして、自分の悩みにアプローチしてくれる美容液を選びましょう。

ポイント2. 成分の配合量をチェック

一番の理想はメーカー側が配合量を公表してくれることですが、成分表でチェックすることもできます。

化粧品は配合量が多い順に並んでいるので、なるべく最初の方に重視する美容成分が書かれてある商品を選びましょう。

フラーレンは「NSマーク」「RSマーク」が付いている商品がおすすめ!

ポイント3. 続けやすさ・価格をチェック!

美容液は、化粧水や乳液などより価格設定が高め。だから、続けることができる価格なのかも大切なポイントです。

定期コースを利用することで割引はどれだけか?

定期だと回数縛りはあるのか?

送料はいくらかかるのか?

などは事前に確認しておくと安心です。

40代からプラスしたい!美容液おすすめランキング

※詳細ページには全成分や効果、価格などの情報が細かくわかります。

ドクターリセラの透輝の滴(とうきのしずく)
画像の説明を日本語で入力

ドクターリセラの透輝の滴(とうきのしずく)は、沖縄の海洋深層水「αGri-X(アルファグリックス)」を基材に、年齢サインが目立つ肌にアプローチしてくれる細胞再生因子「グロースファクター」を8種類配合しています。石油系合成界面活性剤や防腐剤(パラベン)をはじめ、 肌に不必要な成分は一切配合せず、天然成分のみで作られています。

ハリッチプレミアムリッチプラス

芸能人も愛用しているハリッチプレミアムリッチプラスは、美容鍼灸院ハリッチが開発したオールインワン美容液。ヒト幹細胞培養液8%やフラーレン1%、成長因子1%といった話題の美容成分をたっぷり含んでいます。配合量をはっきり記載しているのは、使う人にとっても嬉しいですよね。

シマボシ「レストレーションセラム」

大手ショッピングサイトのエイジングケア美容液で、5冠を達成したシマボシの「レストレーションセラム」。成長因子やセラミドなども配合されていて、保湿効果もバッチリ!今使っている化粧品にプラスしやすいところも高評価。

リントプラス(RINNTO+)

美容マニアさんもSNSで絶賛しているリントプラス(RINNTO+)美容液。植物幹細胞エキスやナイアシンアミドなどを配合したブースターセラム。さらに、ノーベル賞受賞成分である「フラーレン」も高濃度で配合されています。

メルシアラムール
画像の説明を日本語で入力

ヒト幹細胞エキスだけでなく、プロテオグリカン・ヒト型セラミド・アルジレリン・α-アルブチンなどを配合しているメルシアラムール。オールインワンセラムですが、浸透すればサラサラになる使い心地なので、乾燥肌さんや冬には厳しいかも。しかし、圧倒的に続けやすい価格設定なので、ヒト幹細胞コスメを試してみたい人が取り入れやすいですね。

40代からプラスしたい!美容液おすすめランキングまとめ

40代におすすめの美容液といっても、こうして比べてみると違いが見えてきます。

自分が使いやすいタイプと価格の商品を選ぶのが、美肌に近づく一歩ですよ!

タイトルとURLをコピーしました