>番組審議会

第1回

2016年3月26日開催

第2回

2016年3月26日開催

第4回

2016年3月26日開催

第5回

2016年3月26日開催

第7回

1. 開催日時:平成31年3月6日16時~17時 2.開催場所:渡辺通南ビル5F会議室 3.委員の出席:委員総数5名 ◇出席委員(4名) 前田 真  委員 中村 萬里 委員 日高 悟  委員 田上 公雅 委員 ◇欠席委員(1名) 犬塚 英夫 委員 ◇社側出席者(3名) 光富代表取締役社長 他2名 4.議 題 (1) 番組審議 「i-dio HQ selection」チャンネルより 番組「ROCK’N’POPS NOW」・「The Right Stuff クイーン」 ・番組の概要、狙いなどを説明。 ・番組の試聴 ・番組審議 (2) 端末の報告 (3) V-ALERTの報告   5.審議の内容 今回の番組審議会では、「i-dio HQ Selection」チャンネルの中から、 「ROCK'N'POPS NOW」及び「The Right Stuff クイーン」の2つの番組を 審議していただきました。 「i-dio HQ Selection」は、従来の放送フォーマットではデータ量が多過ぎて 放送することができなかったハイレゾ級の高音質番組を、音域を低音域から生成する SBR技術を採用することで、96kHzサンプリングのハイレゾに迫る地上波最高音質の 放送を可能にしました。 スタート当初はハイレゾ級の高音質番組は1日1時間だけの編成でしたが、 今年の2月からは番組が大幅に充実。 朝の7時から深夜0時まで、HQフォーマットの番組をほとんど1日中楽しめるような 編成になりました。 委員の方々からは、 「音楽は圧倒的に違う。一つ一つの楽器の音がはっきりと独立して近くで聞こえた。 広がりがある感じ。ハイレゾというものは知っていたが、こんなに違うのかと思った。」 「音に奥行きを感じた。ライブ感が非常にある。」

第6回

2016年3月26日開催

第3回

2016年3月26日開催