>番組審議会

番組審議会

第4回

1. 開催日時:平成29年9月12日16時~17時

2.開催場所:渡辺通南ビル5F会議室

3.委員の出席:委員総数5名

◇出席委員(4名)
前田 真 委員
中村 萬里 委員
田上 公雅 委員
日高 悟 委員

◇欠席委員(1名)
犬塚 英夫 委員

◇社側出席者(4名)
佐々木代表取締役社長 他3名

4.議 題

(1) V-Lowマルチメディア放送の現状について

(2) i-dio番組コンテンツプロバイダーのサービス状況について

その中でTS ONE開局1周年記念特別番組として放送された以下の番組からそれぞれ10分程度視聴

・平成29年7月9日日曜日 12:00~17:00 放送

「飯田里穂のオールアニソン上半期TOP40」

・平成29年7月2日日曜日 10:00~21:00 放送

「NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~ 傑作選」

(3) 福岡エリアの増力見込みについて

(4) 「V-Alert」について

(5) 10月以降の新番組のご案内

 

5.審議の内容

今回の番組審議会では、i-dioに関する5つの内容について説明を行い、それをもとに、i-dioの放送全般についての御意見を伺いました。

 

1.昨年3月に開局したV-Lowマルチメディア放送コンテンツやサービスについて

改めて説明を行うとともに、全国ベースで見た時の今後の中継局展開や新サービスの拡充などの

お話をいたしました。

 

2.現在放送されているコンテンツのサービス状況の説明を行いました。

i-dioのメインコンテンツである「TS ONE」で7月に放送された開局1周年記念特別番組

「飯田里穂のオールアニソン上半期TOP40」、

「NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~ 傑作選」の一部を

委員の皆様にお聴きいただきました。

「飯田里穂のオールアニソン上半期TOP40」は、TS ONEで1番のSNS拡散コンテンツとして、

番組内容やスポンサー商品、サービスといった話題を増やすことを狙いとしています。

 

i-dioならではの専門性や編成の自由さを活用した事例になりました。

「NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~ 傑作選」は、放送12年目に突入したJFN系列で放送されている人気ラジオドラマ

「NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~」の中から、番組スタッフが厳選した過去の名エピソードの再放送番組です。

その知名度と変わらぬ面白さをi-dioの普及に繋げる試みです。

 

3.福岡エリアでの出力電波増力後に聴取エリアの拡大範囲や電波増力に向けた今後の予定などを

株式会社VIPの資料をもとにご案内しました。

 

4.災害時に自治体が住民に情報を届ける「V-Alert」のご紹介をいたしました。

「V-Alert」は放送帯域の一部を利用して、災害時に特定の端末に個別の情報を流すことが可能です。

受信端末の電源が入っていないときも、自動で起動する機能も備えており、

市町村の防災対策の補完システムとして期待されています。

審議会では、V-Alertの本格導入が始まった兵庫県加古川市の事例をプレリリースとともに説明しました。

 

5.今後予定されている新規チャンネル開設計画について説明を行いました。

 

 

このようにi-dioの現状をご説明したうえで、委員の方々からは以下のような御意見を頂戴しました。

 

『自分の住んでいる地域でもV-Alertの展開は可能なのか?

その場合、自治体が負担する費用はどの位必要なのか?』

 

『災害時には通信にはない放送波ならではの特性を生かしたサービスとして

「V-Alert」を展開してほしい』

 

『防災のみならず「まちづくり」という視点から

現在色々な通信手段が融合されつつあるが、

この流れに放送波で通信と繋げていくのが一番のキラーコンテンツではないかと思う』

 

 

番組審議会事務局では、審議内容を関係者に回覧し、番組の向上に資しました。

 

2017年10月13日 更新|