メルシアラムールオールインワンセラムの使い方と成分

メルシアラムール 口コミオールインワン

メルシアラムールは1本でOKのオールイワンセラム。

ただ、それだけだと物足りなさを感じる人がいるのも事実。

私自身も、乾燥してるかな?と思ったときは、迷わず追加保湿しています。

どのような使い方がおすすめか、自分の経験と口コミなどから探ってみました!

さらに、配合されている全成分も記載しています。

メルシアラムールの使い方 1回の使用量は?

メルシアラムールの使用目安量は、朝は1円玉大、夜は500円玉大。

公式サイトでは、乾燥が気になるときに重ねぬりをおすすめしています。

メルシアラムールはスポイト式になっていて、大体1回で1円玉大ぐらいが吸い取れます。

夜は2回分と覚えてもいいでしょう。

メルシアラムール 私のお気に入りの使い方

暑い季節は湿度も高いので、メルシアラムール1本でOK。

でも、乾燥が気になるときは、化粧水をプラスしています。

使う順番は、洗顔 ⇒ メルシアラムール ⇒ 化粧水 です。

なぜ、化粧水かというと、私が油分を補いすぎると毛穴が開き、ニキビができやすい肌質だからです。

詳細は、実際に使って感じた肌変化の記事を読んでください。

公式サイトのQ&Aにもありますが、手持ちの化粧品と併用する場合でも、必ずメルシアラムールを一番先に使用することが推奨されています。

油分が多い化粧品を使うと、浸透が悪くなるためだと思います。




メルシアラムールを見てみる!


メルシアラムール 他の人はどんなふうに使ってる?

メルシアラムール 口コミ

メルシアラムールを使っている人の口コミを調べてみると、オールイワンとして使っている人が多かった印象です。

でも、少しですが、併用している人がいました!

保湿の継続は少し弱いかなって感じてて、クリームをうすーく塗ってちょうど良くなります。

アットコスメ

保湿は気になるため別にクリームを併用していますが馴染みもいいです。

アットコスメ

一番多かったのが、メルシアラムール ⇒ クリームという使い方。

油分の多いクリームを使うことで、乾燥している外気から肌の水分蒸発を防げそうですね。

私はこれだけだと保湿が不安なのでお風呂上りにこれを塗ってから乳液を使っています。

アットコスメ

こちらの方は、乳液を使用。

クリームより油分が少ない分、より水分を足してもっちり仕上がりそうです。

そのままでもいいのですが、クリームと混ぜることで伸びと保湿がとても良くなります。

アットコスメ

メルシアラムールにクリームを混ぜて、新しいオールインワンを作りだしているのがこちら。

その考えはなかったな・・・。




メルシアラムールを見てみる!


メルシアラムールの全成分を解析してみた。

新しいコスメを試すまえって、トラブルが起きないか不安になりますよね?

私はすぐに赤くなったり、かゆくなったりする敏感肌なので、気になる化粧品があると必ず成分チェックします。

まあ、チェックしてても合わないときは、合わないんですが(笑)

メルシアラムールも成分解析してみたので、気になる人は参考にしてくださいね。

メルシアラムールの全成分

メルシアラムール 成分
メルシアラムール 成分

水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、サクシノイルアテロコラーゲン、水溶性プロテオグリカン、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、カプリロイルジペプチド-17、アセチルヘキサペプチド-8、α-アルブチン、セイヨウオオバコ種子エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、酢酸トコフェロール、アルガニアスピノサ核油、水添レシチン、アルギニン、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、BG、ポリソルベート80、PEG-30水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、イソステアリン酸フィトステリル、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、イソステアリルアルコール、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール

メルシアラムールの全成分、抜き出しました。

ヒト幹細胞培養液は何番目?

ヒト幹細胞培養液は、成分表の5番目ですね。

名称は「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」と記載されています。

界面活性剤は何種類?

メルシアラムールの全成分を美肌マニアさんで解析してみました。

合成界面活性剤は、6種類ありました。

  • 水添レシチン
  • ポリソルベート80
  • PEG-30水添ヒマシ油
  • PEG-60水添ヒマシ油
  • ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10
  • ステアロイルラクチレートNa

この数が多いかどうかは人によるでしょうが、ほとんどが成分表の最後の方にあったので、配合量は少量だと思います。

6種類の合成界面活性剤をひとつずつ検索してみましたが、一般的に安全性に問題のない成分だということがわかりました。

エタノールや香料は?

メルシアラムールは、合成着色料フリー・合成香料フリー・鉱物油フリー・エタノールフリー・パラベンフリーです。




メルシアラムールを見てみる!


メルシアラムール 配合美容成分

次に、メルシアラムールの美容成分に注目してみました。

ヒト脂肪細胞順化培養液エキス

成長因子を多く含むヒト脂肪細胞順化培養液エキスは、注目の美容成分

肌のターンオーバーを促進し、活性化させる効果などが期待できます。

αアルブチン

メラニンを生成するチロシナーゼに作用して、メラニンの生成を抑制する成分。

シミやソバカスの予防に役立ちます。

セラミド

肌のバリア機能に関係するセラミドは、水分保持能に優れた成分です。

プロテオグリカン

保水性に優れ、ハリや弾力を保つ美容成分。

メルシアラムール 副作用はない?安全?

メルシアラムールの口コミを調査したときに、低い評価をした人が書いてあるものをじっくり読みました。

そして、

  • 赤くなった
  • ヒリヒリした
  • かゆくなった
  • ブツブツが出た
  • ニキビができた

などの副作用に関する口コミは見当たりませんでした。

100%誰が使っても大丈夫!とは言いきれませんが、安全性は高いと思います。

私は問題なく使えています。




メルシアラムールを見てみる!


コメント

タイトルとURLをコピーしました