Cocoon標準機能で楽天・Amazon・ヤフーショッピングを見栄えよく

  
目安時間 9分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

今回はじめてcocoonでAPI設定したので、備忘録も兼ねて残しておきます。

 

特化ブログや雑記ブログの収益化に、楽天・Amazon・ヤフーショッピングを使っていますか?

 

楽天やAmazonは公式サイトで専用のアフィリエイトリンクを作成できますが、ごちゃごちゃしていて見栄えはイマイチなんですよね。

 

でも、無料のワードプレステーマ「cocoon」には、標準機能でスッキリしたデザインの楽天・Amazon・ヤフーショッピングリンクが貼れるんです。

 

さっそく、設定してみましょう!

 

cocoonで楽天・Amazon・ヤフーショッピングのAPI設定

cocoonの標準機能で、楽天・Amazon・ヤフーショッピングのリンクを見栄えよく表示するには、APIを設定する必要があります。

 

アプリケーションプログラミングインタフェースとは、広義ではソフトウェアコンポーネント同士が互いに情報をやりとりするのに使用するインタフェースの仕様である。 APIには、サブルーチン、データ構造、オブジェクトクラス、変数などの仕様が含まれる。

wikipedia

 

 

よくわかりません(笑)

とにかく、設定できればいいのです。

 

 

 

 

cocoon設定から、cocoon設定を開きます。

 

 

 

 

タブからAPIを選択します。

 

APIに必要なIDを楽天から取得

Cocoon 楽天API設定

 

 

楽天アプリケーションIDとアフィリエイトIDを入力しなくてはいけません。

こちらから取得できます。

 

https://webservice.rakuten.co.jp/

 

 

右上のアプリID発行を押します。

 

 

 

Rakuten Developers

 

 

アプリ名にブログ名。

アプリURLにはブログURL。

 

楽天APIを知ったきっかけを選択し、認証文字を入れて「新規アプリ作成」ボタンを押します。

 

 

 

 

作成された楽天アプリケーションIDとアフィリエイトIDを入力してください。

 

Cocoon 楽天API設定

 

APIに必要なIDをAmazonから取得

 

 

Amazonアソシエイトに行きます。

 

 

 

 

ツールから、 Product Advertising APIを選択。

下に行くと、認証キーの管理があります。

 

 

 

認証情報を追加するを押します。

 

認証キーは最大2個までしか作れませんので、この段階で2個ある人は使っていないキーを削除してください。

 

アクセスキーとシークレットキーをコピーします。

 

注意

シークレットキーは後で確認することができないので、必ず控えておきましょう。

認証情報をダウンロードしておくのがおすすめです。

アクセスキーとシークレットキーはこれで終了です。

次に、トラッキングIDを取得します。

 

トラッキングIDの管理に行きます。

 

 

 

これでAmazonで必要なコードはすべて取得できました。

あとは、cocoonに入力してください。

 

 

 

APIに必要なIDをバリューコマースから取得

 

ヤフーショッピングを利用するなら、バリューコマースでヤフーショッピングと提携し、必要なコードを取得する必要があります。

 

バリューコマースに行きます。

ヤフーショッピングリンクを掲載したいブログを、バリューコマースでサイト登録します。

 

 

サイト登録の方法は、こちらの記事を参考にしてください。

 

 

 

 

右にある「広告素材を選ぶ」ボタンを押します。

 

 

 

 

 

左の広告タイプからMyLinkを選択します。

 

 

 

 

上の再検索ボタンを押します。

 

 

 

 

ヤフーショッピングプログラムの下に、MyLink画面が表示されます。

 

 

 

 

コピーしたURLを貼り付けるのところに、https://shopping.yahoo.co.jp/。

広告となるテキストを入力するのところに、ヤフーショッピングと入力。

 

 

 

 

 

右下のMyLinkコードを取得ボタンを押します。

 

 

 

 

MyLinkコードが生成されます。

コードの中から、sidとpid部分の数字をコピーしておきます。

 

MyLinkコードをダウンロードしておくのもおすすめです。

 

 

以上でバリューコマースでのコード取得は完了です。

cocoonのAPI画面で、必要な情報を入力してください。

 

 

cocoon標準機能で楽天・Amazon・ヤフーショッピングリンク生成

楽天から検索した商品でリンクを貼ります。

商品リンクを作成するには、ショートコードを利用します。

 

ショートコードを作成する方法は、こちらの記事を参考にしてください。

すごく簡単にショートコードが作れますよ!

 

 

ショートコードをcocoonのサイトに貼りつけると、下のようなデザインのアフィリエイトリンクが作れますよ♪

 

 

まとめ

cocoon標準機能で楽天・Amazon・ヤフーショッピングのリンクをまとめて貼るには、最初に必要なコードを取得しなければいけません。

 

でも、1度設定してしまえば、あとは紹介したいページを開いて、ショートコードを生成するだけ!

 

スッキリとまとまったリンクが表示できるので、楽天・Amazon・ヤフーショッピングのアフィリエイトリンクを別々に並べるよりずっと見栄えがいいですよ!

 

 

 

\ランキング参加してます/

人気ブログランキング

 

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

ケイ

ケイ

【自宅で稼ぐ】を決心し、アドセンスブログに挑戦し挫折。次に商品名サイトを量産したものの思ったほど稼げず・・・。一瞬だけ稼げるブログじゃなく「長く読んでもらえる資産となるブログを作りたい!」と思い、特化ブログにシフト。過去に作ったブログを特化に作り替えたら、今までゼロだったブログから毎月3万円の報酬を継続中!このブログでは特化サイトの情報や、新規に立ち上げた特化ブログの実践記を公開していきます。

 最近の投稿
カテゴリー
ランキング参加中

ページの先頭へ