楽天のレビューを引用するのはNG?転載NGだけど引用もダメなのか?

  
目安時間 10分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 

 

こんにちは、ケイです。

今日は、楽天のレビューは引用しちゃダメなの?という話です。

 

「商品名+口コミ」や「商品名+評判」など、アフィリエイトで報酬を発生させるためのテッパンキーワード。

その記事で必ず必要になってくるのが、実際に使った人のレビューです。

 

楽天のレビューは引用してはいけないと言われていますが、ではどうすればブログ記事で口コミを紹介できるのでしょうか?

 

それは、

 

自分の言葉でレビューをまとめる

 

が最善とされていますが・・・。

 

本当にそれが安全で最善策なのか?

ちょっと疑問に思ったことをまとめます。

 

楽天アフィリエイトの規約

楽天市場の「みんなのレビュー」利用規約にある、第6条(レビューの利用)にはこう書かれています。

 

利用者は、特段の定めがある場合を除き、他の利用者のレビューを転載、転用、編集、複製その他一切の利用行為を行ってはならないものとします 。

「みんなのレビュー」利用規約

 

これですね。

これがあるから、楽天のレビューを引用するのはNGと言われています。

 

その他一切の利用行為を行ってはならない。

それって引用も含まれるのかな?

 

引用がダメという記載はない 引用と転載の違いは?

私が引っかかっているのは、転載、転用、編集、複製はダメだけど、引用がダメとは書かれていないところ。

 

その他一切の利用行為に含まれていると言えば、それまでなんだけど・・・。

 

そもそも、転載と引用の違いって何?

「転載と引用の違い」で検索すると、強調スニペットに出てきたのがこちら。

 

 

ブログ記事で説明すると、

 

転載

ブログ記事のほとんどが楽天からのレビューで作られています。

自分の意見はなく、単純にレビューを紹介するだけの記事。

転載は書いた人の許可がなければNG!

 

引用

自分の意見をしっかり書かれたブログ記事内で、その考えを補うために楽天のレビューを掲載すること。

引用したレビュー部分は、ブログ記事内のほんの一部分であること。

引用は無断でOKだけど、引用元を必ず記載!

 

これを見て、楽天アフィリエイトをするとき、レビューを引用してもいいんじゃない?って思ってしまいました。

 

3000文字ほどのブログ記事内に、レビューを引用しているのは500文字あるかないか。

 

ただ、「商品+口コミ」記事の場合、商品の特徴や使い方などをまとめても、それが自分オリジナルの意見とはならない。

 

完全に自分だけの意見を書いている部分って、少なくなるからそこが微妙。

 

楽天レビューは編集がダメなのに書き換えていいのか?

「書き換えてしまったら元レビュー誰のかわからないでしょ!」と言われればそれまでなんですが・・・。

 

ただ、自分の言葉に編集して口コミとして掲載しても、「そんなレビュー本当にあるの?」って思われるだけのような気がします。

 

だって、実際にレビュー調査していなくても、適当に書くことできますからね。

 

こんな風に最初から疑ってみているのは、私だけかもしれませんが。

 

本当のレビューを引用して自分の言葉でまとめるのがいいかも

じゃあ、どうすればいいのか?

 

私なりに考えてみました。

 

美顔器を例に出します。

 


 

〇〇の美顔器には、こんなに良い口コミがありました。

 

お肌にハリが出てきたように感じます。

引用元:楽天市場レビューのURL

 

週に2回使うだけでお肌の調子がよくなりました。

引用元:楽天市場レビューのURL

 

〇〇の美顔器を使った人の口コミをまとめると、こんな風に感じている人がたくさんいることがわかりました。

 

  • お肌にハリが出る
  • お肌の調子が良くなる

 

週に2回の使用で、肌がよい状態をキープできるなら嬉しいですよね。

 

仕事や子育てに忙しい世代にとって、毎日ゆっくりとフェイスケアをすることなんて不可能な話。

 

私も美顔器を買った直後は、毎日お手入れする気持ちでいっぱいなんだけど、実際は3日坊主!

 

そのうち箱ごと押し入れにしまい込んで、存在すら忘れてたっていうパターン。

 

でも、お手入れしないままだと、どんどん劣化していきそうな恐怖はあるんですよね!

 

だから、フェイスケアも自分に無理のない範囲でできるもの、難しくない方法を選びましょう。

 

○○なら週に2回、1回10分のケアで・・・うんたらかんたら

 


 

本当ならレビュー全文をガッツリ引用したいところですが、口コミを読みたい人が知りたいであろう部分をピンポイントで引用します。

 

もちろん、そのレビューが記載されているURLへのリンクは必ず貼ります。

 

この引用方法の利点は、引用の部分の文字数が少なくなるので転載にならないこと。

 

引用元が記載されているので、読者さんに本当のレビューだと安心してもらえること。

 

大切なのは、自分の体験談も入れて引用のまとめだけで終わらせないことですね。

 

引用もやっぱり不安なら引用部分は削除

でも、やっぱり引用もNGなんじゃない?

 

と不安なら、引用部分はすっぱり削除して自分の言葉だけでまとめた口コミを掲載しましょう。

 

自分がまとめた口コミだけだと信憑性がないなと思ったら、楽天の商品レビューページへのリンクを貼っておくといいかもしれませんね。

 

読んでいる人に手間をかけることになりますが、それもひとつの方法です。

 


 

○○の良い口コミ
  • お肌にハリが出てきたように感じます。
  • 週に2回使うだけでお肌の調子がよくなりました。
  • なんたら
  • かんたら
  • うんたら

 

○○はかなり評判がいいみたい♪

 

とくに肌のハリ不足が気になる30代以上の人から高評価をもらっています。

 

年代別の詳しいレビューはこちらで読めますよ。

 

>>> 楽天市場レビューのURL

 


 

これなら、引用も転載も一切なし!

 

ASP商品を推したい場合は、公式通販で買うことのメリットをアピールする必要がありますが、楽天アフィリエイトならこれだけで十分です。

 

最強は自分が実際に使ったレビュー記事

楽天のレビューを引用する方法をあれこれ考えるより、最強は自分自身が体験したレビュー記事です。

 

やはり、それに勝るものはありません。

 

とくに集客記事と収益記事をわけて設計する特化ブログでは、収益記事をレビュー記事にすることが多いです。

 

自分が買った商品の画像とリアルな体験談があるからこそ、少ないアクセス数でも成約につながりやすいんですよね。

 

自分のレビュー記事があれば、楽天のレビュー規約の心配なんかする必要ありません。

 

まとめ

楽天の「みんなのレビュー」利用規約には、転載はNGだけど引用はNGと書かれていません。

 

でも、どの範囲まで引用していいかというのは、ハッキリと境界線がないので不明。

 

レビューを引用する場合は一部分だけにして、自分の体験談を混ぜながらしっかりとまとめること。

 

やっぱり引用も不安なら、レビューページへのリンクを貼っておくこと。

 

最強なのは実際に商品を買って使い、自分のレビュー記事をつくることです!

 

 

 

\ランキング参加してます/

人気ブログランキング

 

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

ケイ

ケイ

【自宅で稼ぐ】を決心し、アドセンスブログに挑戦し挫折。次に商品名サイトを量産したものの思ったほど稼げず・・・。一瞬だけ稼げるブログじゃなく「長く読んでもらえる資産となるブログを作りたい!」と思い、特化ブログにシフト。過去に作ったブログを特化に作り替えたら、今までゼロだったブログから毎月3万円の報酬を継続中!このブログでは特化サイトの情報や、新規に立ち上げた特化ブログの実践記を公開していきます。

 最近の投稿
カテゴリー
ランキング参加中

ページの先頭へ