WinShotの環境設定で外部アプリを設定!できないときの注意点も解説

  
目安時間 7分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 

こんにちは、ケイです。

 

毎日のように使っているWinshot。

スクリーンキャプチャしたとき、ついでに加工もできたら一石二鳥!

 

外部アプリケーションという項目があるので、連動させればいいと思うんですが・・・。

 

簡単にできると思ったら、意外に設定に手間取ってしまいました。

 

同じように設定につまずく人もいるかもしれないので、WinShotの環境設定から外部アプリを設定する方法をまとめておきますね!

 

WinShotの環境設定を開く 出てこない!?

私はWinShotをタスクバーにピン留めしていたのですが、そのアイコンから右クリックしても設定がでてきません。

 

WinShotの設定画面を出すには、ピン留めしたアイコンではありません。

 

タスクトレイのWinShotのアイコンを右クリックする必要があります。

 

winshot 環境設定

 

この赤枠で囲った部分の上向き矢印をクリック。

タスクトレイが表示されます。

 

※WinShotを起動していないと、WinShotのアイコンは出てきません。

必ず起動させてからタスクトレイを開いてください。

 

winshot 環境設定

 

タスクトレイにあるWinShotのアイコンを右クリックすると、設定が開きます。

 

上から2番目に出てくる「環境設定」をクリックしてください。

 

winshot 環境設定

 

外部アプリのタブを選択して、左の追加を押します。

 

私はこのブログの画像で使っているように、赤枠や矢印などを追加できればいいので、Windows標準の「ペイント」を外部アプリとして指定します。

 

winshot 外部アプリ

 

外部アプリケーションを設定していきます。

 

表示項目名は自分で好きな名前をつけてOKです。

私は「paint」にしました。

 

コマンドラインで、ペイントを指定します。

コマンドラインの右にある…をクリックしてください。

 

ペイントは「C → Windows → System32」フォルダにあります。

名前は「mspaint.exe」になっています。

 

winshot 外部アプリ

 

 

「mspaint.exe」をクリックして、開くボタンを押します。

 

 

 

ペイントを指定した場合、コマンドラインはこうなっています。

 

外部アプリケーションでOKボタンを押し、WinShot環境設定でもOKを押し設定を終了させます。

 

WinShotスクリーンキャプチャからペイントで編集してみる

WinShotでスクリーンキャプチャをします。

お試しでWinShotダウンロード画面を編集してみます。

 

 

 

外部アプリケーションをクリックすると、先ほど設定したpaintが指定できるようになっているのでクリックします。

 

 

 

 

ペイントの編集画面が開きます。

ダウンロードボタンはここだよという意味で、矢印をつけ加えてみます。

 

 

winshot 外部アプリ

 

編集が終わったら、ペイントのファイルから名前をつけて保存します。

 

ペイントから保存するので、WinShotのスクリーンキャプチャは保存せずに閉じます。

 

WinShotのスクリーンキャプチャからペインを開けるようになって、かなり時間短縮になりました♪

 

WinShotの環境設定が反映されてない?

苦労してWinShotの環境設定から外部アプリケーションを設定したのに、翌日使ったら外部アプリが「なし」と表示されました。

 

環境設定が反映されていないのは、終了の方法がまずかったようです。

 

 winshotで行った環境設定はwinshotを終了させるときにwinshot.iniファイルに反映される。
しかもタスクバー上のwinshot右クリック→アプリケーションの終了から終了させないとwinshot.iniに設定が反映されない。

http://mpj1.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

 

私はいつもWinShotを起動させても、終了というプロセスを踏まずにWindows自体をシャットダウンさせるだけでした。

 

それで環境設定が反映されなかったみたいです。

 

最初に環境設定画面を出したように、タスクトレイからWinShotのアイコンを右クリックし、WinShotを終了。

 

次にWinShotを起動させたとき、無事に外部アプリケーションに「paint」が表示されました!

 

最後に

WinShotの外部アプリケーション設定、最初は戸惑いましたが、設定してしまえばかなりの時間短縮になりました。

 

・WinShotでスクリーンキャプチャして

・画像編集ソフトを立ち上げて

・画像を読み込ませて・・・

 

という手間が、

 

・WinShotでスクリーンキャプチャして

・外部アプリからpaintを選択

 

で、すぐに画像加工できるように!

 

WinShot愛用者で外部アプリケーションを設定していない人は、ぜひやってみてください。

 

 

 

 

\ランキング参加してます/

人気ブログランキング

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

ケイ

ケイ

【自宅で稼ぐ】を決心し、アドセンスブログに挑戦し挫折。次に商品名サイトを量産したものの思ったほど稼げず・・・。一瞬だけ稼げるブログじゃなく「長く読んでもらえる資産となるブログを作りたい!」と思い、特化ブログにシフト。過去に作ったブログを特化に作り替えたら、今までゼロだったブログから毎月3万円の報酬を継続中!このブログでは特化サイトの情報や、新規に立ち上げた特化ブログの実践記を公開していきます。

 最近の投稿
カテゴリー
ランキング参加中

ページの先頭へ